「モンブラン」について

「モンブラン」というお菓子をご存知でしょうか。
栗のクリームがふんだんに使われているお菓子の事を指していらっしゃる。
通常の栗のお菓子と違い、モンブランお菓子は栗のクリームを山々の形の様に盛り上げて作られているのが特徴です。
アルプス山脈にモンブランという山々が有ります。
モンブランお菓子はこういうモンブラン山々の特徴をイメージして作られていて、タイトルもそこから来ていると言われています。
フランスではモンブランお菓子の事を「モン・ブラン・オ・マロン」と呼んでいて、内容は「栗のモンブラン山々」という内容だそうです。
モンブランお菓子の上には仕上げに粉砂糖を振りかけていて、それが何一つ山々に積もってあるスノーの様に見える。
モンブランお菓子の特徴は基本的にはカップお菓子の特徴をしています。
基本的な特徴としてはタルト布地の上にスポンジお菓子を乗せて本質を創り、その上にホイップクリームを大量に決める。
その山々パターンのホイップクリームの上に、栗のクリームを巻き付けていくという特徴になります。
てっぺんにはマロングラッセ(栗の甘露煮)を乗せてある事が多いです。
昔は、こういう栗のクリームの店舗だけを食べて後は残すなんていうお客も多かった様に思えます。
モンブランはお店で売られているのを採り入れるのも良いですが、ご自宅でも簡単に設ける事がもらえるとして、様々な製法が登場していらっしゃる。
今までの様なモンブランパターンのモンブランや、ロールケーキタイプのモンブラン周辺、様々な製法が有り、簡単に出来るとして話題が有ります。
近年モンブランを食べていないなと思ったら、願わくは徐々に食べてみてはいかがでしょうか。シルフィーホワイトで今年こそ輝く美ワキを手に入れる!